西野 英末 
Nishino Emi

勤務:フランス屋(本社)

入社:2003年

15年目もまだまだ発展途中、試行錯誤の日々
現在は、コスメを中心とした営業部署におります。広島エリアを中心とした店舗にお取引先のメーカ様のご協力を頂いて企画を考えております。弊社のスタッフだけではなくて皆が仕事ができやすい環境にしていくとが大切だと思っています。入社して10年位はアクアのコスメ専門店におりました。スタッフとして働き店長も務めました。その後、本社のエリアマネージャーという新しい部署で広島の店舗の半分を担当することになり、化粧品に加え衣料品店舗も任せられました。お客様のためになるなら新しいことも形をこだわらず取り入れていこうという考えがありますが、一方で方針はしっかり決めています。多くのお取引先さまがいらっしゃいますし、店舗にも色んな人がいるので、どういう方向で進めていくかというのを明確にしておかないと動きにくくなってしまうからです。それをしっかり伝えすることによって現場やメーカーさんから改めて具体的な提案をもらえることになります。現場あっての私たちなんです。今の役職になって1年くらいで、今はまだ自分の役割をどのように果たせるかという試行錯誤の日々を送っています。
学生時代から大好きだった化粧品
フランス屋に勤めだしたきっかけは化粧品が好きだったというのがあります。学生時代から好きで、とにかく化粧品の会社で働きたいという思いが強かったんです。
家庭生活も大切に
休みの日は家のことを大事にしています。買い物をしたりしています。先日は夫と一緒にディスコミュージックのコンサートを聴きに、関東へ行ってきました。

応募者へのメッセージ

スタッフが輝くために
フランス屋は人に注目している会社です。どうやったらスタッフが輝くことができるかを大切に考えています。ですので、未経験の方へのサポート体制はそれこそよそには負けないくらいの思いを持ってやっています。ライフスタイルに合わせたサポートも考えています。最近はお腹が大きくなったから退職しますという方も少なくなりましたし、1度やめたけどやっぱり戻りたいという方もいますね。うちは店舗も多くありますし、役割もいろいろあるので「今はこれだからこれしかない」っていうことは絶対ないんです。